代表取締役社長 別川 稔

当社は1952年(昭和27年)の創業以来、配電盤メーカーとして、配電・制御・分電・監視盤の生産をおこなってきましたが、単に製品をご提供するだけではなく、食品プラントなどのFA、水・ごみ処理環境衛生プラントの監視制御、電力・空調の省エネ監視、情報通信ネットワーク構築など、産業システムや情報システムの分野において、「お客様が求める『コト』を具体的に提案し、お客様にとって価値のある『カタチ』にして提供する」をモットーにシステム・ソリューションを実践してまいりました。

21世紀を迎えて時代は大きく変わっています。規制緩和が進み、全く新しい技術が生まれ、環境・省エネが最重要課題となりました。既存商品、単分野の事業だけではお客様のニーズに応えられない時代になりました。

私たちはこの時代の変化をチャンスと捉え、事業構造の改革・強化に取り組み、企業価値の最大化を図っていきます。

環境と社会の未来に、独自のエンジニアリング技術を駆使し、価値あるサービス・効率的なシステムをご提供する「TSS(トータル・システム・ソリューション)の別川」を目指して、少しでも皆様方のお役に立てる企業でありたいと考えています。