別川製作所の生産システム

別川製作所・本社工場では、生産計画、工程計画、発注計画から、仕掛部品、原材料の入出庫管理、進捗管理、納期管理など生産工程上のすべての情報を一元化してホストコンピュータが管理し、それらの情報を受けて基幹物流システムが製品・部品の搬送、保管、工程管理を担って納期管理とリードタイム削減に貢献します。

各工程を機能的に結びつける基幹物流システム

設計工程


設計CAD

自社開発CADを駆使し、お客様の多用なニーズに迅速に対応致します。CADシステムと社内LANとのリンクにより図面データの完全共有化を実現しました。蓄積された豊富な設計情報をデータベース化し、当社独自の検索システムと併せて設計者の迅速な情報収集を可能にしました。

板金工程

切断工程に切断面の平滑化と複雑形状部品の切断を可能にするため、レーザー付タレパンを2ライン採用しました。レーザー加工のアシストガスは窒素発生器から供給する窒素ガスを使用し、無酸化切断を実現しました。設計CADから直接加工情報を取込むシステムを自社開発し、完全CAD/CAMによる即日切断加工を実現しました。型鋼の酸化皮膜除去においては、塩酸処理を廃止し、素材段階でのショットブラスト処理を採用することにより、環境への配慮と塗装品質の向上をはかっています。

塗装工程

電着、粉体、溶剤塗装工程を連続ラインで構成し、製品の優れた耐食性、耐候性を実現しました。前処理・電着設備とも、垂直上下の可変速による全没方式を採用したことにより、従来の吹付け方式で不完全であった、折り曲げ部分の見えないところもくまなく塗装できます。搬送装置にはパワー&フリー方式(※)を採用し、工程の迅速化を徹底しています。乾燥炉内搬送はタクト送り、2重ドア方式を採用し、大幅な省エネを実現しました。排水処理設備を完備し、水質汚濁防止法(石川県上乗せ条例)を上回る基準をクリアしています。
※パワー&フリー方式:被塗装物の塗装や搬送装置への付け外し等は時間をかけ、搬送はスピーディに行う方式。

組立工程

先入れ、先出しの生産システムでリードタイムの短縮を図ります。フレキシブルな作業エリア構成で、品種を問わない生産体制を実現しました。専用ショップ(工作センタ、加工センタ)を配し、リピート部品の集中供給体制が整いました。

検査・品質保証体制

検査風景

検査専用エリアを確保し、製品検査の独立化と信頼性の向上を図っています。経験豊富な技術スタッフが、最先端技術と蓄積されたノウハウに基づき、あらゆる角度からシミュレーションを行って製品機能を実証しています。また品質マネジメントシステムの国際標準である「ISO9001」の認証を取得、品質管理に努めています。さらには、「ISO14001」の認証も取得し、環境負荷を逓減した製品づくりにも取り組んでいます。


ISO9001登録証


ISO14001登録証


優良工場認定証書


公共建築協会評価書

出荷・サービス体制

サービス風景

営業技術員が企画から製作までのデータ提供や技術サポートを行い、サービス技術員が納品時や納品後のサービスを提供。ユーザーの身近に常駐して、万全の体制で迅速に対応しています。 また、システムの点検・保全においても、ソフトとハードの両面から万全の支援体制を整えています。